AKIBA限定とは


やはりGAINAXはオタクの総本山なのかっ!?

庵野英明氏が初監督した作品「トップをねらえ!」が、「トップをねらえ2!」とRimixされて日曜から劇場公開されるのだが、首都圏で上映するのはAKIBAのアニメ専門の映画館だけ。

トップはOVAでしか提供していないし、宣伝にもそんなに金かけてないから、その筋じゃない人には縁がない作品。とは言ってもAKIBAでしかやらないのでは混むだろうなぁ。今頃アキバ3DTシアターには徹夜組の異様なオーラを放つ集団がたむろしているのだろう。

トップもトップ2も、前半はふざけているとしか思えないコテコテな展開で、終盤に近づくにつれテンポをあげ、シリアス度を増し、泣きの結末を迎える。'70年代、'80年代のアニメや特撮が好きな人にとってはツボささりまくりの恐るべき作品だ。まさしくGAINAX節。ある意味とてもスゴイけど、一般向けには売れないだろう。

GAINAXはエヴァンゲリオンが売れてしまってから以降、アイデンティティを見失ったのか、これといった作品を出していなかったが、GAINAXの原点と言えるトップに回帰したことは良い傾向なのかも知れない。

劇場版予告編↓ 人によってはこれだけでも泣けます(ToT)